2016.11.20(日) 「『討論会』 30年後 子育て・教育はどうなるか?」ご案内

 

ダウンロード
討論会.pdf
PDFファイル 163.5 KB
ダウンロード
社説余滴30年後は明るい?.pdf
PDFファイル 115.5 KB

2016. 1. 8(金) 18:30~「子どもと教育を考える新春のつどい2016」を開催します。

               道民の会他13団体による共催・後援にて行います。

「高校生アンケート」を実施します。

 「道民の会」では、全道の高校生をおよそ5000人を対象として「高校生アンケート」を実施します。

 このアンケートは、①18歳選挙権が目前となり、高校生の社会参加・政治参加、主権者としての権利行使をすすめる上で、高校教育や社会に対して、高校生がどのような意識や要求をもっているかを明らかにするとともに、参加と共同の学校づくりのための資料とする。②「子どもの貧困」、経済格差、教育格差の実態を明らかにし、学習権が保障されるための教育条件改善のための資料とする。③情報社会の中における大人社会から見えにくくなっている子ども・高校生の実態を調査することで、問題解決の方策について研究する資料とするために行うものです。


とりくみの期間・日程は?

 7月末までに 「アンケート」調査を行います。

 9月下旬 集計作業・分析などを行います。

10月上旬 「アンケート」結果について、お知らせします。


北海道の高校生のみなさんへ

「北海道高校生アンケート2015」へのお願い

  

 私たち「子どもと教育・文化 道民の会」は、教育関係者や市町村長、医師、弁護士、文化人、学者等で構成されており、憲法や子どもの権利条約にもとづいた教育がすすめられるよう、さまざまな活動を行っています。

 このたび、「今の高校生が高校や社会などに対し、どのような意識や要求を持っているか」「子どもの貧困、経済格差、教育格差の実態はどうなっているのか」「大人社会から見えにくくなっている子ども・高校生の実態はどうなっているのか」を調査することを目的に、全道約5000人の高校生を対象に「北海道高校生アンケート2015」を行っています。

 みなさんに回答していただいたアンケート結果をもとに、北海道に住んでいるすべての子どもたちの学習権を保障し、教育条件を改善していくための資料としたいと考えています。趣旨をご理解いただき、アンケートにご協力くださいますようお願い申し上げます。

 なお、アンケートの回答は統計的に処理され、特定の個人が識別できる情報として、公表されることはありません。何卒、ご協力よろしくお願い申し上げます。


                          2015年5月8日

                             子どもと教育・文化  道民の会

                                  共同代表  姉崎 洋一(北海道大学)

                                       加藤 多一(童話作家)

                                       河野 和枝(北星学園大学)


ダウンロード
ダウンロードして印刷することができます。
「高校生アンケート2015」_質問用紙_.pdf
PDFファイル 211.8 KB

ダウンロード
2015年市長選挙アンケート鑑文.rtf
テキスト文書 68.6 KB
ダウンロード
市長候補者へのアンケート最終.rtf
テキスト文書 110.5 KB

ダウンロード
アンケート結果表.xlsx
Microsoft Excel 19.0 KB
ダウンロード
記者レク道新記事20150327.jpg
JPEGファイル 343.5 KB

【コメント】 「札幌市長立候補予定者へのアンケートとその結果について

         (「道民の会」「会報No29」より抜粋)

ダウンロード
アンケートとその結果について.docx
Microsoft Word 2.2 MB
ダウンロード
アンケートとその結果について.pdf
PDFファイル 320.4 KB